GIGI Coffee @Nu Sentral


こんな店

あったっけな?

 

とまだ

目に慣れない

店である

 

席数も

店内10席居ないといったところで

こじんまりしているが

明るくて、ちょっとコーヒー一杯飲んで、

お菓子をつまんで出ていくには

手軽な店だ

 

そう、ケーキが何気に良さそうだったので

入ってみたのだった

 

Salted Chocolate Cheese cake and Americano

 

シンプルであっさりした見た目が

なんとなく人気のありそうな店

 

「どうして行列ができるないのか?」

が謳い文句のようだが、実際

自分以外誰一人利用者がいないのは

切ない限りだった

 

どうやらこの店の売りはモバイルで

オーダーして置いて待たずに

受け取りができるというシステムのようだ

 

しかし、今回はCMCOの時節

ということもあり、いずれにせよ

何もしなくとも待たずに

席も確保でき貸し切り状態で

コーヒーが楽しめるのだった

 

テーブルやシートにバッテンがついているところは使用ができない

 

ケーキは甘さ控えめで美味しく、

またここに来たいなと

思わせるだけのことはある

 

肝心のコーヒーも香りがよく、

たっぷりと入れてくれて

アメリカーノで8リンギットだった

 

何か、本物を感じさせる機能的なカップの蓋部分

 

その場で捨てるに忍びなく、

思わずうちに持って帰ってしまった

 

実はMCOに入ってからというもの

家で「外カフェした感覚を味わいつつ

コーヒー飲みたい」という気持ちに

答えてくれたのが、「外カフェの

カップを使ってコーヒーを飲む」

という方法だったのだ

 

紙コップの方が陶器のカップより

雰囲気が出るのだ

 

GIGI Coffeeカップは

コーヒーの素晴らしい香りを

残したまま貧乏性のいそふらぼんに

自宅へ持ち帰られ、

再利用された・・・ほんと貧乏性・・

 

 

 

 

 

Martha Kobayashi


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ