糖尿病が気になるマレーシア


そもそも

マレーシアに

来る前から

糖尿病は

気になって

いた

 

なぜなら、

無類の

甘い物好きで

酒も

好きだったり

なんかして

 

もう、肝臓がやられるか、糖尿病かの

いずれはどちらかだろうくらいに

常々思っていたのである

 

ところが、糖類を減らそうにも

このマレーシアでは出される飲み物には

もれなく砂糖がガバガバ入っているし、

砂糖入れないでと言っても

彼らは入れてしまう

 

この恐ろしい糖尿病の羅患率たるや、おそるべしマレーシア。しかもここ数年のこととは!

 

(多分、砂糖を入れないドリンクのオーダー

なんて、何かの間違いだと思っているか、

もしくは砂糖抜きのものを出すのに

罪悪感でもあるとか…そうとしか思えん)

 

しかし、この正月シーズンで

仕事場に居ながらにして、席で

マジ寝している自分に驚いた

恐ろしい眠気に抗えず、働きながら爆睡だ

 

色々調べたところ、どうやらその眠気は

糖尿病の初期症状ではないのか、という

疑いが生まれてきたのだ

 

確かにこのところのカロリーの摂取量

は半端ではなかった

 

だが、一度なったら治らないという糖尿病

我ながらゾッとした

認めたくない!

 

そこで「いつかは糖質オフ」と標語を

掲げていたのを「今すぐ糖類カット」

として、出来るだけ自炊に切り替えている

 

なのに、Pappa Richで麺を啜っているのはどうしたことか?

 

 

しかし、そうすればするほど、

甘い物が食べたくなるという恐ろしい

人間の心理

 

こんなものまで食べているのは、なんの間違いか?ほとんど甘くはなかったけど…

 

 

正直、どうやってコントロールすべきか

情報収集中である

 

ヨガも本気で再開中

 

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ