パン屋さんは大人気!@クアラルンプール — Lavendar


マハティール

首相が

以前の

任期の時、

 

日本のパン

に感銘を

受けて

Roafと

いう

パン屋さん

を国内で

展開した

 

残念ながら今そのパン屋は

閉店してしまっているが、

 

この国にベーカリーブームが

起こって競争が激しくなった

ことも一つ、原因と考えられる

 

おそらくもともとRoaf開店が

きっかけとなったのだと思うが、

クアラルンプールには

いくつも小じゃれた

パン屋さんがあって

いつも人が長い列をなしている

 

自分は日本にいる頃

面白いくらいパンを食べなかった

 

理由はご飯(米)の方が好きだと

ただそれだけの理由だったが

 

この国にきてパンを

よく食べるようになった

 

この国のパンは油分が多く、

腹持ちがいいからだ

それに反してお米は粘りがなく

日本のお米は比較的高い

 

また、ヨーロッパ人が好むような

黒くて硬い、重たいパンも

手に入りやすいので

 

日本にいる頃よりパンを

喜んで食べるようになった

 

スパイスが効きすぎていない、

油が多すぎて胃に負担がかからない

パンがおいしく感じられるようになり、

 

ベーカリーの焼き菓子にも

関心を持つようになった

 

なんとなく、日本の広島にいたころ

地元から発展したAndersenアンデルセン

を思い出させるということもあり

 

MidValleyに行くと覗いてしまう

Lavender

 

美味しそうなものがわんさと積んであるのって幸せ

 

 

日本ではどうということもない

ベーカリーかもしれないが、

焼きたてパンをその場で一つ一つ

丁寧に扱って売るというのが

まだ目新しいのかもしれない

 

こういうシックなケーキもあれば

 

味は二の次?で見てくれ重視のケーキもあり

 

清潔な工房も見渡せる

 

この店らしいのはこういうデニッシュ

 

そんなわけで、この国に来て

血糖値が上がらないはずない

食生活をどう正していけば良いのか

今、本気で悩んでいる

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ