平日夜のパーティ@マレーシア


今年も

何事もなく

クリスマス

が終わる

 

むしろ

年末に

向けて

いつも

以上に

忙しく

働いている感がある

 

うちのコンドのブロックG階には

行きつけのcaféがあるが

そのcaféが向かいの広いところに

移るというので単純に喜んでいた

 

というのが、新しいところが改装されて

ちょっときれいでおしゃれな雰囲気を

醸し出していたからだ

 

ところがなかなか改装が進まないので

マレーシアあるあるだなあ、と思っていたら

とうとう今日オープンするという

 

 

かなり楽しみにしているが自分の心に

ある不安が沸き起こってきた

 

それまでのcaféで働いていた

感じの良いバングラデシュのお兄さんの姿が

このところ見えないのである

 

最近マハティールが外国人排除の方向で

政策を変えてからこっち、ビザの新規取得が

しづらくなっただの、

ローカル食の外国人シェフは

ビザが取れなくなっただの、不穏な噂がある

 

実際自分の同僚になる予定の女性は拒否されて

入社することなく、話は立ち消えになった

 

もしかして、あの感じの良い好青年もビザがとれず

辞めてしまったなんてことがあるのだろうか

 

そう考えだしたらひどく気になって仕方なかった

今日はお店に行って確認しよう!

 

そう思って店に行ったら、

古い店も新しい店も閉まっていた

 

思わずふてくされて、友達の家に遊びに行って

手作り料理をたらふくご馳走になり

 

 

皆が夜遅いからと控えている

甘いものをお土産にいただく

 

果たしていつになったら糖質オフ

 

自分のクリスマスはなんだかいつも

このようにして行き当たりばったり

毎年ふけ行くのだった

 

そういえば、メリークリスマス・・

 

 

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ