たまには友人の車で出かけるカフェ@マレーシア


たまには

友人と

犬カフェ

くらい

行って

みようか!

 

と、車を

出して

もらい

 

ご無沙汰

していた

いうカフェに

でかけた

 

友人の予定が読めなくて、

階下の普通のカフェの屋外で犬を連れたまま

PC作業をする

 

すでに犬カフェ状態ではないか

 

そう思いながら、犬も飼い主と一緒にいたい

飼い主も犬と一緒にいながらにして仕事ができる

なぜ、これを家でできないのか、永遠の謎だ

 

入り口には猫が寝そべっている

 

友人は普段、

あまりカフェで浪費をしないらしく

コーヒーだけで済ませようとしていた

ようなのだが、

自分が目の前でバクバク食べたり飲んだり

しているので、ついつられたのか

日本のカレーを注文していた

 

来た時によって中身加減が違うが毎度美味しい

 

うちの犬は来た早々「ここ知ってる場所—」

とばかり、いきなりカウンター前でしっこをしていた

 

以前はトイレも完璧だったが、

最近は「トレーニング完璧でっす!」

とは言えなくなってきた

 

おむつを付けたりいろいろ回避しているが

なかなかうまくいかない

 

老犬ともなるとなかなかそこのコントロールも

できなくなってきているようだ

 

 

 

でも、以前飼っていた犬の世話をしていたとき

どうしても干したばかりの布団におしっこ

するのを叱ってしまって、

その後ずっと後悔していた

 

老犬はもう叱らない

無視するか賞めるかで

善悪の区別をつけてもらって、

 

無理なら

諦めて自分がそこを補おうと思っている

 

小さな若い子犬がカフェ中

うれしそうに元気に駆け回っていた

 

以前はうちの子もこうだったのに

あっという間だったと愕然とした

 

でも最後まで一緒にいよう

 

この小さい子たちも最後まで飼い主さんたちと

一緒に入れるといいなあ

と抱っこさせてもらいながら思った

 

スイーツも美味しくてびっくり…初めてメレンゲを美味しいと思った

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ