時々無性に生卵


もともと

日本に

いるときから

そんなに

卵を

食べていた

わけではない

 

でも

なんとなく

なんだが

油の多い肉などに

食傷気味になって

 

ちょっと

卵を食べようか、

という気になることが増えた

 

白いご飯をさっぱり

食べたいと思ったとき、

付け合わせに

たんぱく質が欲しくなり、

とうふとか

卵といった

合わせ方がしたくなるのだ

 

で、できれば

生で食べたーい、

暑いしー、

となるのだ

 

ここマレーシアで

生で食していいのは

SAFEGG

と呼ばれる、低温殺菌してある

卵などの処理済みの卵

のみらしく

 

SAFEEGに至っては

白身は白濁していて

なんだかな、という代物

らしい

 

しかも、お値段がお高いとあって

庶民の自分には

手が出せなかったりする

 

そして、自分実は

大きな声では言えないが

普通に、その辺の卵

 

生で食べてます

 

というか、

恐ろしいんだが

殻についてる

ウンチをきれいに洗えば

大丈夫だと思っていた節がある

(↑これで五十路女)

 

何の気なしに

日本人で五十路の

料理上手な

男性に話したら

めちゃくちゃ心配された

 

サルモネラ菌っつうものが

あるんですよ、

だめですって!!

とな。。

 

でも最近聞いた話によると、

生食OKとか言われてる

マレーシアの卵も

なんと!!

 

サルモネラ菌が処理されてる

わけじゃないらしい!!!

 

えーー。。

 

じゃあ、

普通の卵を生で食べますよ、

自分

 

Sanitized eggs

てのが大丈夫とも聞いたんですが

 

そんなの、見たことない

 

きっと高いんだね、それは

 

てなわけで

今日も生卵で

ふりかけごはんとか

がっつり行っちゃってます

 

だいたい、DAISOで

卵かけごはん用のしょうゆなんか

売っちゃってる時点で

なんか変だっつーの…

 

あ、でも

 

よい子はマネしないでね、

 

ダメ、ゼッタイ

 

(これで五十路女)

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ