犬を飼うこと@マレーシア


今でこそ

大分慣れた

ものの、

 

マレーシアで

犬を買うことは

困難が伴うし

ハードルが高い

 

なぜなら

ムスリム

(イスラム教徒)

の国なので

 

その教義により

犬は不浄の

ものと

されており

忌み嫌われて

いると言っていい

 

実際、自分が犬を連れている時

通りすがりのムスリムが連れに

「気をつけろ!」と注意を促したり

したことなどは数知れず

 

こんなにかわゆいのに!(注よそのうちの子です)

 

自分たちが思っているよりも、決して

犬は受け入れられているわけではない

そして、半ば恐れられている

 

友人は日本のカレールーをムスリムの

家に持っていって料理した際に

ルーにポークエキスが入っていると分かり、

大変な騒ぎになったという

 

その時使ったムスリムのナイフや

材料をすべて捨てられたと言っていた

 

コンドミニアムで犬を飼わせてくれるのは中華系だけだろう(これはうちの子です)

 

中には「犬の口元に触れさえしなければいい」

と言ってくるムスリムもいるが、

 

実際にはそう思っていない人は多数いて

そういう人はもともと犬飼いの者に接点を

持たないのでその人達の意見を聴くすべもない

 

うちの住居でも中華系の人たちで

犬を好きなようにコンドミニアム内で放したり、

ベンチにくくりつけたまま

場を離れる人がいる

 

私たちにとっていくらかわい子ちゃんでも、彼らには穢れた生き物

 

 

自分はその人の犬が大好きなので、もちろん

何も気にならないでいるが、

 

その犬にムスリムが何をされても文句は言えない

それだけに複雑な思いをすることも多いのだった

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ