胃が痛いくせに毎日インド料理を食べている訳


毎日ランチは

インド飯

である

 

理由は

毎日

職場の

パントリー

で出される

食事が

インド料理屋

だからである

 

前に来ていたおばちゃんの

インド料理は可もなく

不可もなくだったので

 

しばらくは自分で作った

軽食を食べていたのだが

だんだん、

スタミナがなくなって来た

 

なぜかというと、自分は

朝の食事を食べない上、

昼がメインだということで

夜の6時を最後に

食事をしなくなるからだ

 

そんな風にしていると、

だんだん軽食で一週間の食事が

終わってしまったなぁって感じになる

 

そんな折、出入りの業者が変わり

そのお兄さんがいつも目が合うと

きちんと向こうから挨拶してくる

ナイスガイだったので

なんとなく興味を持った

 

20種類くらいある料理から選ぶ

 

しかもみんなが嬉しそうに

食事をしていて、

毎日インド飯なのに飽きずに

食べているので、

 

ここはちょっといいのかもと

思い始めたのである

 

試しに食べてみたら、

塩が効きすぎることもなく

野菜もたっぷりで、

何種類か選べるので

すっかり虜になってしまった

 

そんなこんなで毎日

インド飯食べ続けだ

 

画像よりもっとナイスガイ

 

 

話を聞くと、

お母さんと一緒に料理を作って、

うちの会社にケータリングしている

とのこと

 

なんとなく、優しいお袋の味に

なっている理由が分かる気がした

 

辛いものは苦手な自分も

野菜をできるだけたくさんの種類

取ろうとするうちに

だんだん胃が慣れて来ている

ような気がする

 

でも摂取カロリーは間違いなく

増えて来ているので

胸ができたのは良いが

全体的にアップサイジングして

いる気がする今日この頃…

 

 

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ