ボディメンテナンス@マレーシア


    このところ

忙しすぎて

かなりグロッキー

になっていた

 

軽く会社に

行きたく

なくなったり

 

食事を作る気力

がなくなったり

 

だるさが高じて

泣きたい気持ちに

なることすらあった

 

ピラティスの先生が

個人的にパーティに誘ってくれているのに

疲れがたまりすぎてだんだん

億劫に感じてしまうほどだったので

 

これは問題だと思い始めていた

 

そんなとき、先週の週末にあった友達に

運動や食事に関する情報共有をして

軽く励ましたことについて

お礼のメッセージが来た

 

そんな大したことを言っただろうかと思う半面

食事は必ず食べなくてはならないものではない

という話をし、意外と食べなくてもなんとかなるよ

という話をしていた

 

そのことについて

「夕食は食べなくてはならないと

思っていたけど

軽くヨーグルトなんかを食べるので満足したり

筋トレをしていたら痩せてきたみたい」

というような話だったので自分も嬉しくなる

 

これが食事制限だけで痩せただとかだと

エスカレートしたときが心配なのだが、

運動をしながらであれば余計な食欲も抑えられ

食事制限もスムーズになったと思えるので

良かったなあと心から安堵する

 

 

海外生活を始めると否が応にも

太ってしまうのが日本人なので

周りの人たちは多かれ少なかれ

体調管理に苦慮している

 

それでも頑張る人が周りにいると励みになるし

やる気も湧いてくるものなので

こういう努力をみんなで一緒に続けていけないかなあ

と思ういそふらぼんなのだった

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ