インド人街のあるカフェにて@クアラルンプール


勝手に

ブリック

フィールズ

は自分の

庭だ

くらいに

豪語している

自分だが

 

その

インド人街

にこんな

素敵プレイス

があるというので、出かけて行った

 

 

日曜の午前のブランチ目当てである

 

この店のいいところは

なんといってもコンセプト

 

働いている若い子たちが

元々マフィアの下で働いていた

教育や 更生の機会に

恵まれなかった人たちなのだ

 

正直、そういうことで

人を集めることって

日本だと不純に感じてしまいそうだが

 

こちらだと、

いいものはいいのだ、

隠す必要なんかない、とばかりに

店のイメージ作りに利用してしまう

ちょっと潔いともいえる姿勢がある

 

百聞は一見に如かずというが、

前評判がいいので行ってみることにした

 

インド系のハイキングのグループからの

メンツが集まり、日本人の友達も来るという

 

「マフィアで働いていた子たちって

どんな子たちだろう」

正直気になっていたが、拍子抜けするぐらい

かわいらしい、素直な子たちばかりだった

 

 

諸事情から彼らの写真は載せられないが、

ほんとにあどけなくて、

その辺にいる高校生たちと変わらない

 

なにか、夢とか、

やってみたいことってあるの?

 

そんなダマな質問をした友人に対し

よくぞ聞いてくれましたとばかり、

 

「音楽!ポップミュージックの

シンガーになりたいの。

今勉強しているのよ!」

 

とこれまた絵にかいたような夢を

活き活きと返答した彼女に

まいりました、と思った

 

背景はともかくとして、

出される食事も自由にいくらでも

チョイスできるビュッフェスタイルの上

美味しい熱々のドリンク

がサーブされるあたり

質も良いと感じた

 

 

料理の並んだテーブルで何を択ぼうか

迷っていると、

 

「温かいのを出しますよ!」と

声をかけてくれ、

キッチンにオーダーするあたりも

好感度が高かった

 

次はのんびり出かけたいなと思った

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ