コロナウィルスの影響@マレーシア


日本でも

そうであろうが

 

こちらでも

マスクが

飼えない状況は

続いている

 

先日、

コンタクトを

替えた際に

目が充血して

調子が悪く

なったのだが

 

その顔を見るなり

「ちょっと、あんた!熱があるんじゃないの?」

とその場の人たちに一斉に質問を受けた

 

「熱?無いよ。なんで?」

ぼんやり答える自分に

「なんで調子悪いのにここに来るのよ」

と責められる

 

フィットネスジムでのことで、

インストラクターなどは冗談交じりに

「俺に伝染すな!」と叫ぶほどである

 

しかし本人にしてみれば、正直

かなり本気で言ってるような気がして

悲しくなる

 

でも彼らも結構ガチである

 

マレーシアにはなかなか感染者は

でないのでないかと言われていたが

とうとう感染者が確認されたので

戦々恐々としているのが

実際のところのようなのである

 

そんなわけで身体が資本の

働き蜂のマレーシア人たちはなんとかして

感染を食い止めようとして必死である

 

前回マスクがなくなったのはヘイズの時だったなぁ

 

マレーシア人って働き者?

という異議のある人、

 

ご指摘の通り、自分は

働き者の人たちに特化して

戦々恐々としていると伝えたい

 

働き者でないマレーシア人は

マスクもせず、ジャンジャン咳をしている

 

さすが多国籍国家、

人種によって分かれてて

凄くわかりやすい

 

前述の神経質になっている人は

多くが中華系である

 

そして彼らはコロナウィルスの蔓延で

株価が動いていることにも非常に憂いている

 

そしてそんな中で一人だけ

運動サイコー、食欲健在!

などと言いながら毎日快調な

異端の日本人、

いそふらぼんなのである

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ