Fittie Sense@bangsar マレーシア


キト生活に

興味は

あるものの

なんちゃって

キトに留まり

 

ローカーボも

おざなりに

なりつつあるが、

 

バンサーに

立ち寄った

タイミングで

見つけた

カフェが

気になり、

立ち寄ってみた

 

ケーキなどが小麦粉抜きの

アーモンドプードルで

できているらしく、

にわかナチュラリストの心は

くすぐられっぱなしだ

 

 

実は最近、ご飯、麺類をひかえて

アーモンドケーキを主食にしているため

こういう食べ物にとてもアンテナが

立ちやすくなっているようだ

 

そしてナチュラルなインテリアに

こころが落ち着くため、

メニューを見ながらふらふらと

ドアをはいってしまった

 

バンサーの割に広くないだろうか

 

思った通りおしゃれな空間

そしてそっとしておいてくれそうな

自由な空間に「仕事もはかどるう」

とばかり、パソコンを広げる

 

軽やかな印象の店内

 

天井が高くてなんだか

ゆったりとしていて

ほっと満ち足りて

幸せな気持ちになる

 

最近おしゃれなカフェに行くと

どこか窮屈で落ち着かない気分

になることが多かったので

いいところを見つけたわ!

という感じだ

 

隠し撮り感バレバレのショットだが、見ての通りイケメンスタッフの店だ

 

自分の座っているテーブルも

一人がけか二人掛けと

いったところで

あまり人の出入りや

店の騒々しさが気にならない

 

イチゴのヘタのヘタレ感がマレーシア

 

音楽はPOPがさりげなく流れていて

客層も騒ぐ人が多くなくて心地いい

頼んだスムージーがまた良かった

甘くなくて酸っぱさがさわやかな

それでいて物足りなさのない

たっぷりとしたボリューム

 

何を飲んでも何を食べても

トゥーマッチだ!と感じていた

自分にとって最高の一杯だった

 

レモングラスティ

 

ここで打ち止めにできる自分だったら

良かったがやはりお約束で

ケーキとお茶を注文

 

意外と満足感があり、甘さ控えめで美味しかったチョコレートトルテ

 

あまり罪悪感を感じずにすむ

ヘルシーなメニューに和む

いそふらぼんだった

 

やっぱり評価がいい!バンサーで和めるってそうそうないと思うんだ・・・稀有なレストラン。

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ