五十路女一人飯@マレーシア


日本から

持って

帰った

チューハイが

一本缶で

残っていた

 

最後の

幸せと

ばかり、

キリリと

冷やして

美味しく

飲んだ

 

 

ところが、翌日起きたらひどい二日酔い

 

これまで経験したこともないような

具合の悪さである

 

吐いたり水を飲んだり吐いたり

また寝たり、ということを

延々と繰り返していたが

 

今日は散髪の予約があったのである

 

この人の散髪↑

 

散髪の店のそばのラーメン屋に行きたいのに

食欲がイマイチなのを心配する五十路女

 

とにかくシャワーを浴びて

犬をキャリーに詰めるとお出かけだあ!

とばかり喜んでいるので、ハイハイと

なだめながら出発する

 

車の揺れで頭痛が復活し始め、

おかしいなあ、

あんなチューハイ一本くらいで酔うような

自分じゃないんだが、と不思議に思う

 

しかし、不思議なのはこんな時にも

ラーメン屋に行ってしまう自分である

 

でも、吐き気を配慮して卵抜きの野菜ラーメンにしてみる

 

そして、お約束のコレも

 

ラーメンのキャベツのキャベジン効果か、

こんなに食べてるのに、胃のもたれがなくなった

 

しかし、いつも一人でラーメン餃子を

完食する自分を胡散臭く思ってか、

店の女の子に「なんで、いつも一人なの」

と訊かれた

 

初めての会話でソレですか、そうですか

 

うーん、いつも一人だね、というと

「友達いないんですか?」と訊く

…スゴイな、キミ

 

いないね、と答えたらそこでも

「えー、ボーイフレンドは?」と訊くのだ

 

…まいったな、こりゃ

 

でも、日本以外でお一人様ご飯は

珍しいかもしれない

 

だから、いつも自分はフードコート派

サクッと食べてサッと出る

 

しかし、やはりみんな

「あの人なんで一人?

友達も彼氏もいないの?」

と思ってたんかもしれないなぁ

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ