Google Mapsを味方につけろ@マレーシア


今更だが

マレーシアの

車社会で

車を持たずに

生きていく

ためには

 

やはり

grabや

公共期間を

いかに上手く

使いこなすか

にかかって

いると思う

 

最近ようやくGoogle先生と

仲良くなれ、あちこちに移動するのに

知恵をお借りできるように

なったいそふらぼんではあるが

 

どうかすると

「なんでこの選択肢が出て来ないの?」

というような結果をはじき出してくれる

 

例えば、今日

The Row という場所に行こうとして

検索結果に出たのがこれ

 

 

電車移動したいなら

一番上の選択肢が

最も簡単で良さげだが

この選択肢を開いてみると

 

これ、最寄りの駅じゃない

てなことが、しょっちゅう起こる

 

なので電車利用で移動したいなら

駅からの検索をするのが絶対

選択肢も広がるのである

 

検索すると2つしか出ない

 

しかし、電車一本で行くか

grabですよと言っているわけで

実に無駄がない。

 

実際現場に行ってみると

モノレール駅に近いとか分かって

もっと他に楽な選択も

ないわけではないのだが

 

まあ、要するに、

自分のロケーションから

検索するのはあまり結果が

思わしくないので

最寄りの駅から検索しましょう

という単純な話だ

 

それは後々経験値が

モノを言ってくるだろうと思うし

だんだん要領を得てくるところなので

後々の楽しみにしたいと

思っているいそふらぼんである

 

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ