Gunung Angsi ハイキング@マレーシア


緩い

ハイキング

には毎週

参加して

きたが、

 

自分の

限界に

挑戦する

ところまで

いかなくとも

 

もう少し

きつめの

ハイキングに

参加したい

 

と思って

朝六時出発だ

 

朝からインド人のカレーレストラン前で待ち合わせ

店が開いてるのも驚きだが、みんなが結構

早めに参加しているのが驚きだった

 

 

いつもリーダーが

「六時半出発だからな!」というのだが、

彼が遅れてくるというお決まりのパターンである

みんなそれを知っているので、生暖かく見守る

 

軽い朝飯もここで手に入れられる

 

人のドライブで移動するのも大好き

高速代やガソリン代は割り勘だが、

ドライブで疲労のたまったドライバーに

最後にレイキを施す役割が自分にはあったりする

 

 

食事抜きでFat Burningハイキングだ!と思いきや、

途中でおいしそうなパンケージを奢ってもらい

すごく嬉しく完食、

パワーハイキングということにする

 

パンケーキを焼いてくれるお兄ちゃん

 

登山口の登山管理事務所で入山チケットを手に入れて

15名ほどのメンバーで出発した

 

 

そんなに込み合う道でもなく、

何より気温が25度程度の

かなり涼しい状態だったので驚きつつも

おしゃべりしながらペース早めで移動

 

 

天気がいい日は暑いのが当たり前だが、

今日はそよ風が吹き、かなり気分よく

汗を大量にかく自分も

ミネラル温存で歩いていた

 

 

気が付くと、ヨーロッパから来た男性に次いで

二番目に到着の快挙

 

 

すがすがしく記念撮影をして、

 

 

登山口のスポーツウェアの出店まで

しっかり冷やかして

 

 

いつもお決まりのインド料理で締め

 

 

元気で運動して、美味しく食べられて、

なんて幸せなことだろう

 

今日もありがとうございました。。

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ