星乃珈琲店@Midvalleyマレーシア


あそこって

なんだか

落ち着く

 

と日本人の

友人がこぞって

褒める

 

自分は

見る限り

高価そうな

日本人向けの

店には行かないので

しばらくみているだけの状態だった

 

 

しかし、友人達がいう

仕切りのある座席がなんだか良い

というのを体験してみたかったため

ミッドバレーでフィットネスジムに行く前

軽食を食べるため利用したのだった

 

いつものタンパク質プラスご飯の組み合わせ

万国共通、永遠の人気メニュー

 

確かに日本人向けだと辛い味付けを

我慢する必要がないのでいい

 

半熟の温泉卵が付いているのもポイントが高いし

コメが日本人好みの硬めながらしっとりご飯

というのもいい

 

しかしである

肝心のコーヒーが……高くないか?

 

何がウリかもよくわからないのに

この値段ってなんだろう

 

街中で2、3リンギットで飲めるコーヒーが

6倍ほどの価格設定なのである

 

沢山量のある複数人数用の

コーヒーというのでもない

 

そして自分はあまのじゃくである

コーヒー屋で力を入れていないかもしれない

紅茶が美味ければ

その店は大抵いい店だと思っている

 

そんなわけでブレンド紅茶を頼む

 

結果、

 

まっずいです

 

紅茶がぬるくて薄いなんていうのは

もう致命的だと思った

 

温かいまま出す工夫が全くされていない。

ポットに紅茶が入ってるだけ

量もはい1.5杯分というところ

 

この調子ならコーヒーも

自分がうちでドリップしたものか

住んでいるコンドにあるバリスタのコーヒー

の方が絶対に美味しいに決まっている

 

そんなわけで多分二度と行かないように思う

 

コーヒー屋を謳っているのに

飲み物がいい加減なところ、

しかもめちゃくちゃ高いところは

ぼったくり以外の何者でもない

 

お席の感じは良かったんですが。

 

残念なお店が増えてしまった

(食べ物は意外と安かったんだけど)

 

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ