Nadeje @ Suria KLCC


KlCC Suria

の他にも

ミッドバレーに

支店があるが、

 

ケーキが食べ

たくなった時、

安全牌で選ぶ店だ

 

当たり前かもだが

甘くないお菓子を

食べたい時

ここのミルクレープはまず間違いない

 

そして甘くないドリンクでも

温かいもので、

ちょっと気の利いたフレバリーティー

などが飲みたくなった時

うってつけなのだ

 

トワイニングのハーブティーでしっかりと熱いグラスで飲める

 

ミルクレープでも色々種類があり

日本人におなじみの抹茶味も

マレーシアでは人気なので、

色々試してみたい人にもオススメできる

 

色々美味しそうなものだから、オリジナルのシンプルなミルクレープを試す機会がない

 

ちょっとクラシックだが、ポップなインテリアのKLCCがオススメ

 

今日はついチーズケーキを頼んでしまい、

ここはやはりミルクレープを頼むべきだった

ミルクレープの方が甘さ控え目で美味しい

と思ったが、チーズケーキも悪くはない

 

ここの残念なところは

店の効率を考えてか、セルフサービスで

皿が割れにくいよう、

プラスティックでできていること

 

椅子はソファーとまで言わなくても背もたれが柔らかでしっかりしているとホッとする

 

ケーキが種類豊富だし、

インテリアも安い感じがしないので

皿やカトラリーがプラスティックになると

かなりガッカリだ

 

かろうじてフォークが金属だったが、

これがプラスティックのフォークになったら

もうここに来ないかも、と残念にさえ

考えてしまう雰囲気重視の

いそふらぼんであった

 

 

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ