The Porki Culture 珀记 @Sphere マレーシア


とにかく、

豚が食べたい!

それも薄切り!

という気持ち

になることが

実はよくある

 

そんな

ムスリムにとっては

穢れた自分だが、

この店の存在は

特別に有難い

 

豚を食べさせる店は結構あるが

柔らかい薄切り肉を食べさせてくれる

そんな店はそうそうないのだ

 

この店の自分的一押しメニューは

ご覧の通り!

 

 

見た目からして美味しそう!

 

真夏のメニューとしては最強ではないだろうか

 

揚げたり焼いたりしていない

サッパリとしたこの清々しい一皿

 

器も何か和、という感じで和む

 

それじゃ、やはり飲み物はこれよね?

と選んだのはもちろん

 

温かい緑茶!なぜか和一直線なセレクト

ボーティーの緑茶も悪くないと知った

 

そして、肉ときたら、ローカーボの自分は

サラダを頼むしかない

 

歯応えが素晴らしい、ソムタム(パパイヤ)サラダ

 

しかし、食べ始めてすぐに気づく

 

めっちゃから〜い!!

 

パンチ効きすぎだ!というほど、

舌に、口の中いっぱいに広がる刺激

 

しかし、久しぶりに茶色くない

サッパリした美味しいものを食べた感があり、

 

もちろん完食。全部で税込み28リンギ程度

 

山積みのニンニクや、唐辛子が

何かを物語っているが、炒めピーナッツは

きちんと一粒ずつ拾って食べました

 

全部食べてたら翌朝胸焼けしてたろうな

(遠い目)

 

そもそも、一人で来る飯屋ではない

みんなでワイワイ来て、

複数のオカズをシェアする、

これが正しい楽しみ方

 

まあ、次の機会ってことで、

一人できてごめんなさい

(そのかわり、宣伝してやっから)

 

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ