The Pokémist, The Row マレーシア


ヨガイベント

の時に

さっさと

安い食事を

したいな

と思って

立ち寄ったのが

この店

 

正直言って

全く期待して

いなかったが

 

ご飯の炊き方といい

値段といい

ストライクゾーンだった

 

せっかくヨガを食事の前後に

ワンセッションずつやるのだから

 

ちょっといつもの油ギトギトの食事

(はい、いつも脂肪とタンパク質

ばかり摂っております)

以外のヘルシーチョイスを

狙いたいな、と思っていたのだった

 

 

うーん、Pokeかあ、満足できるかな

と初めは思ったのだが、

 

日本とハワイのフュージョンと

謳ってあるだけあって

ご飯の固さが絶妙だった

 

ご飯がまずいと生の魚が

嫌な感じになるが

材料が新鮮なだけあって

一番安いボウルを頼んだのに

大満足だった

 

緑も多いし(←ここ重要)

 

食事の量は少なめだ

しかし、色が綺麗で

目で楽しめるので

気持ちが満足するのである

 

そして、一番安いボウルも肉はダック

 

 

赤キャベツの歯応えなども

いい仕事と言えるシンプルで

美味しい逸品だった

 

飲み物はどうしようかなあ

と思っていると

「はちみつレモンはどう?

たったの2リンギちょっとよ」

とおばちゃんが勧めてくれた

 

甘い飲み物でご飯を飲み込むのはなあ

と思っていたが値段に負け、オーダー

 

結果、グッチョイス

 

 

 

甘さ控えめでさっぱりと美味しく

頂けたのである

自分史上極めて珍しいことだ

 

(マレーシアの甘い飲み物事情に

慣れたのだとは思いたくない)

 

いずれにせよ、18リンギで

飲み物付きのランチが食べられ

混み混みでもなく、

居心地よく寛げる場所で

PC作業を一仕事終えたほどである

 

お昼時なのに空いてる…。

 

周囲にも同様にPCを使っている人が

いたところを見るとおそらく

同じように居心地良さを

感じているのだろう

 

マレーシアはどんなに良さげに見えても

音楽が大音量でかかっていたり

客が騒がしかったりするものだが

 

自分が訪れた二回に関しては

落ち着いたインストルメンタルの音楽や

客層が穏やかで、

また来たいなと思わせる空間だった

 

 お

 

お客さん、少ない?と心配していたが口コミ良くて安心したw

 

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ