マレーシアで残念なこと


いつも思っていて

でも個人的な

ことだしと

書かずにいた

ことだが、

 

自分がもっとも

何とかならんか、

これだけは!

と思っている

ことがある

 

これはすごく受け流せそうで

自分がやはり嫌だと思っていることで

三年もマレーシアに住んでいるのに

いまだに悩んでいることだ

 

水をサービスで出してくれるところなんてスーパーレア

 

大げさかもしれないが、

自分の飲みたい甘くない飲み物に

出会えない件、である

 

自分もこんなこと、

大したことじゃないと思っていた

 

でも何度「砂糖入っていないですよね?」

と確認しても

 

適当に返事された挙句、甘い飲み物が出てきて、

それにお金を払わないといけないこと

これがどうしてもいやなのである

 

どう確認してもその店に甘くない飲み物がないので

「じゃ、飲み物はいりません」

とはっきり断ったのに

 

「これなら砂糖は入っていないし入れないから」

と強く勧めるので

 

それならお願いしますといって頼むと

砂糖が入っているということが

一度だけでなく何度も起こっている

 

これはお茶のボトルにすでに砂糖が入っているので

それで作ったものが甘いのは当然なのだが

砂糖はとりたくないのだといっても

「砂糖はいれていないよ」

とシャーシャーとして言うのだ

 

なので、「ここでお茶を作っていないなら

砂糖が入っている可能性が高いからいりません」

といって初めから頑として断るが

 

これ、まんまと甘いレモンティー。10リンギもらっても飲みたくない

 

お金を持っている日本人が

飲み物抜きで食事をするのが

どうしても許せないらしく

水を買うよう勧めてきたり、

あの手この手で来る

 

そう、ここが問題なのだ

 

日本人だから文句を言わずにお金を払うだろうから

強く勧めようという、この考え方が

 

なので、本当に自分の落ち度がないくらい確認して

それでも砂糖入りを出してきた店は

悪いがGooglemapsで評価を★一つで入れるまでだ

 

直接「あなたは私を糖尿病にしたいのか?」と

キチンと叱ってからそれでも平気の平左だった店に

対する自分なりの礼儀だ

 

それだけの不快なことをやっているのだから

もう、反撃に出てもいいかなという

三年目にしてようやくの

いそふらぼんの抵抗なのであった

 

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ