犬の毛刈りを強行@MCOマレーシア


MCOの延期

が決まって

 

自宅待機の

様相が強く

なってきた

マレーシアで

 

犬のふさふさの

ぼさぼさ長毛を

どうするかという

すごく些末な

お話になってきた

 

よる冷房の効いた部屋でも

ずっとはあはあ言っているので

飼い主としては心が痛んでいたのである

 

そんなわけで日本から持ってきて

一度も使っていない電動バリカンを

出動させることに

 

 

意外と大人しい

 

すごく嫌そうで逃げ出したそうなのに

飼い主が怒ると思っているのか

じっと耐えている

 

それをいいことにずっと面白がって

ぶーーーーーん、とか言いながら

バリカンを進ませること三十分

 

ス、スーパーみすぼらしい!

 

言っとくが、均一に刈ることはできているのだが

ワンカラーでない犬なので

薄毛に見えているところと

黒いところがなんとなく貧乏臭く

コントラストを醸し出しているわけである

 

…やめよう、虚しくなる…

 

でも、犬は涼しくなって

動きが軽快になった

 

だって、結構な毛量よ。アンタ

 

と見せかけて

 

それほどの量ではないけど、犬には常夏の中セーター着てるようなものだったからね…

 

ドギーマンの電動バリカン、

意外と簡単に使えて、

持ってて良かったと思った

 

明日はお尻周りを丁寧に刈りたいと

密かに思ういそふらぼんであった

 

このテーマ、まだ続く…。

(かもしれない)

 

 

 

Martha Kobayashi


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人について

小林雅(まさ)
1967年12月生まれ。
日本人女性
独身
家族:おばあちゃん犬、ダコタ
呼び名:Martha
趣味:ヨガ、ハイキング、スノボ

カテゴリー

ページの先頭へ